INFORMATION

プチ「本を読もう」ブーム…

2017年4月19日

先日、ある大学の入学式での学長の祝辞で「本を読みなさい」と言う主旨の言葉がありました。年間50冊、4年間で200冊を読んだとすると、その人の語彙は変わって来るし、顔つきさえも変わって来るのではないかと言われていました。お勧めは新書だそうです。
そして、また別の大学の教授と保護者との話しの中でも本を読ませるようにと言われ、やはり新書などを勧められたようです。我が家では、プチ「本を読もう」ブームが起っています。
今日の中国新聞朝刊では、渡部昇一氏の死去が報じられています。「保守派の論客」として紹介されていますが、元航空幕僚長で軍事評論家の田母神俊雄氏が師と仰ぐ方でもありました。数多くの有名な本を保守の立場から執筆されていますが、この機会に我が家のプチブームに乗っかって、早速、新聞で紹介されている著書のいくつかをネットで注文してみました。米朝関係が緊張する中、日本人の心の在り方を考えてみるのも良いかも知れません。 寺岡